滅菌処理ならガンマ線での処理がお勧め!

滅菌処理ならガンマ線での処理がお勧め!

従来の滅菌処理だと、処理が終わった後に残留物が残ってしまいそれを自身で処理しなければならない事や、指定された梱包以外は受付する事が出来なかったりとかなり面倒事が多かった気がします。

ですが先日ネットを経由して申込みをさせて頂いた企業の滅菌方法が、ガンマ線を使って処理するので残留物は残りませんし、何より物質の梱包形態だとか大きさなども問わないので凄く楽なのです。

と言うのも今まで検査をしてくれていた企業が、今後はその処理を行わないと言われたので新たに処理を承ってくれる企業を探す必要があったのです。

その業界にコネも知り合いもいないのでネットで探す事にしたところ、このガンマ線での処理を行ってくれる企業のサイトに行き着いたと言う訳なのです。

対応も迅速ですし正直言って、今まで依頼をしていた企業よりも対応が良いかも知れません。

滅菌処理なんて一部の方しか行わないかと思うのですが、そのマイノリティな情報って凄く重要ですよね。

梱包したままでOKな滅菌方法

医療器具を扱うものとしては常に器具は清潔であるべき、一切菌が付着してはいけませんよね。

稀に質の良くない病院に関してはその滅菌処理を怠り毎年ニュースを騒がせるネタともなっているかと思います。

確かにその処理というものは自分達で出来るものではないので外部へ委託し、滅菌をしてもらうので手間がかかってしまいます。

しかも処理方法によっては梱包物に残留物が残ってしまったり、後に自分達で処理しなければならないと手間も時間もかかっていたのは事実です。

ガンマ線滅菌最新情報

しかし私の病院で先日から取り入れたガンマ線での滅菌処理ですが、これが今までの方法と比べると手間がかからず楽なのです。

しかもガンマ線という放射線の一部を使っているので複雑な形をしたものでも問題無いですし、申込みをしたらそのまま梱包、送るだけで良いので実に楽なのです。

依頼している企業もそうですがガンマ線での滅菌は信頼性も厚い為、これからもどんどん利用させて頂きたいと思っています。